労務管理システムを賢く活用すれば仕事が早くなる

労務管理システムが注目されている理由

ERPパッケージを導入することで、仕事を効率よく進めることができます。労務管理や交通費精算システムなど、使う用途によって様々な種類があります。大勢の社員の給与や情報を管理している人事担当者は、やらなければいけない手続きがいっぱいあって大変です。人事に限らず、他の部署の社員の負担が少しでも軽減できるように、ERPパッケージが求められています。

仕事を効率良く進めるために様々なシステムを利用しよう

オフィス

CTIの利点

CTIを利用することで電話営業で抱えていた問題点を解決することができます。CTI以外にも便利なシステムはたくさんあります。他のシステムも合わせて利用することで仕事の漏れなどのトラブルを防ぐこともできます。

もっと見る

ERPパッケージではこんな機能もついている

ERPパッケージが導入されると、作業時間の短縮や仕事量が軽減されるという利点が挙げられます。それ以外にも、労務管理システムを利用することで得られるメリットを紹介します。労務管理システムには、社員の保険や福利厚生の手続きだけではなく、採用試験で活用できる機能もついています。

労務管理システムを利用するメリット

  • 今日やるべき作業や面接などのスケジュール管理がやりやすい
  • いつでもどこでも面接ができる
  • 応募者の情報や評価が保管でき、共有もできる
  • 他の企業が出稿した求人情報が確認できる

仕事の効率が上がる!【労務管理システム活用法】

メンズ

交通費を精算できるシステムがある

交通費の申請手続きをするために、かかった費用の計算や営業先への経路を調べたりするのは面倒くさいと思っている方もいるでしょう。交通費を精算してくれるシステムの中には、ICカードをかざすだけで利用した交通機関にかかった金額を計算してくれる機能がついているものもあります。交通費精算システムを導入することで、申請手続きも楽になります。

男性と女性

会計システムを利用することで面倒な作業を減らすことができる

会計の仕事はお金を管理するので、非常に神経を使いますよね。ミスなく仕訳を一つ一つ起票するのは大変な作業です。会計システムでは仕訳を一気に起票でき、入力に時間をかけることもなくミスを防ぐことができる機能がついています。

PCを操作する人

給与システムで手当等の金額をチェックする作業時間を短縮できる

給与システムでは、先月と今月とで金額や情報に変化があったら、自動で色分けをしてくれます。計算式の設定も難しくなく、作業時間を短縮するために自分が使用する機能を選んで自由にメニューをつくることもできます。より効率よく仕事を進めるために、労務管理システムと合わせて使うといいでしょう。また、システムではなくプロの手に頼りたいという場合は横浜にある社会保険労務士事務所を利用するという方法もあります。自社に適した内容を得意とする社労士を紹介してもらうことで、安心して任せることができるでしょう。ミスなく行なってもらえるので、ミスで信頼性を失うような給与計算などはプロに任せると良いです。

[PR]
軽減税率の相談をプロにしよう
専門家探しをスムーズに進めよう